会社概要

会社概要・沿革

製品が流通する環境での衝撃や震動を緩和。製品を保持する「緩衝材」を開発することが我々の仕事です。

創業以来、「包む」を科学する集団として緩衝材開発に取り組んでまいりました。

機能やコストはもちろん、高まるエコロジーニーズにも対応したご提案をさせて頂きます。

緩衝材開発分野に加え、梱包から配送までをフォローするトータル物流体制も兼ね備えています。

梱包材は、現地調達可能な原材料を用い設計、評価することが必須となります。

タイのみならず、中国、フィリピン、ベトナム、タイ、インドネシアの海外拠点においても、設計開発、評価試験が出来る体制を完備しております。

カネパッケージタイランド会社外観

企業情報

商  号

カネパッケージタイランド株式会社
KANEPACKAGE (THAILAND)CO.,LTD.

本  社

No.96, Moo3, T. Samruan, A. Bang Pa-in,
Ayutthaya 13160 Thailand, Bang Pa-in, Ayutthaya 13160
Thailand

電 話 番 号

+66(0)35-215-586 – 7

代  表  者

代表取締役社長 甲斐田敬恒(Yoshihisa Kaida)

設    立

タイ社登記:2006年2月27日
BOI承認:2006年5月29日

資  本  金 

8,000,000THB

取 引 銀 行 

Bank of Ayudhya Public Company Limited

事 業 内 容

梱包材の設計からご納品まで一括して行っております。
弊社のコア技術であります「究極の緩衝設計」を駆使し、安全で包み運ぶことはもとより、梱包材のダウンサイジング化、省資源化、積載効率のUP、トータル梱包材物流コストの効率化のご提案をしております。

会社登録番号

0-14554900055-4

親 会 社

カネパッケージ株式会社
埼玉県入間市南峯1095-15
TEL : (+81)42-936-3031
FAX : (+81)42-936-3036

海外関連会社

KPグループフィリピン社 [KPGroup Philippines Inc.]
23th Floor,Tower1, Insular Life Corporate Center Filinvest, Alabang, Muntinlupa City, Philippines

香港駐在事務所 [KANEPACKGE HONGKONG CO.,LTD]
Flat/Rm 702,7F,Waga Commercial Center,99 Wellintongton St,Central Hong Kong

カネパッケージ ベトナム社  [KANEPACKAGE VIETNAM CO.,LTD]
Plot I-6, Thang Long Industrial Park, Dong Anh District, Hanoi Vietnam

カネパッケージ インドネシア社 [PT.KANEPACKAGE INDONESIA]
Jalan Kenari I No. 23F,Delta Silicon V Lippo Cikarang,Bekasi 17550

会社所在地

ご挨拶

驚き、感動、安心

弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たちカネパッケージタイランド社は、2006年創立以来、すべてのステークホルダーの皆さまに「驚き」と「感動」と「安心」をご提供することをモットーに活動して参りました。また「包む」技術を進化させ、「もの」を包むだけではなくお客様の大切な「まごころ」も大切に包み、空気をきれいにする夢のパッケージを一人でも多くのお客さまにご提供できるよう邁進しております。

弊社のビジネスでは、以下をご提案申し上げます。

1)梱包材設計提案

2)物流コンサル提案

3)輸出入代行提案

弊社のコア技術である「究極の緩衝設計」を駆使し、安全で包み運ぶことはもとより、梱包材のダウンサイジング化、省資源化、積載効率のUP、トータル梱包材物流コストの効率化のご提案いたします。特に環境負荷低減を進めてく上で、Co2の削減を事業のオペレーションと商品設計開発から積極的に行っております。

また輸出入代行では、当地にて長年に亘り築き上げた経験を活かし、調達先の選定から品質、納期、価格管理までをワンストップでご提案いたします。

弊グループ会社では、CSR活動の一環として2009年よりフィリピン政府環境省とタイアップして、環境保護区へのマングローブ植林活動を開始いたしました。年間100万本の植林を実施し、Co2の吸収、酸素の排出、水の浄化、海岸線の保護、渡り鳥の保護、多様な海洋生物の保護等を合わせて行うよう活動しております。また、2015年9月、国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、193の加盟国による全会一致で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」にも積極的に取り組んでおります。

社会を取り巻く環境が様変わりし、急激なスピードを以て変化し続ける現在においても、私たちカネパッケージの事業を通じて、環境に優しいだけでなく、環境を改善し、環境を良くする「夢のパッケージ」のご提供をしてゆく、創立以来のこのDNAを承継し、社会に貢献すべく取り組んでおります。

今後とも、ご指導、ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
甲斐田敬恒

会社沿革

2006
KPTH History
アユタヤ県ロジャナにて設立
2006
KPTH History
BOI認可
2008
KPTH History
X-rayおよびカッティングマシーンの導入
2008
KPTH History
ISO 9001,14001の取得
2010
KPTH History
アユタヤ県ロジャナにて会社拡張
2011
KPTH History
タイ大洪水を経験
2013
KPTH History
サラブリー県へマライにてBig new plant
2014
KPTH History
アユタヤ県へ移転
2015
KPTH History
新しいカッティングマシーンの導入
2016
KPTH History
設立10周年
2017
KPTH History
CADデザインの導入